ビタミンB1不足を予防する

ビタミンB1不足を予防する

一番良いのはビタミンB1が含まれる食品を積極的に食べることです。
白米よりも玄米、精製された小麦粉を使ったパンより全粒粉のパン。
豚肉やうなぎ、豆類などにも多く含まれています。

 

主食のみにしないでおかずも取り入れるようにすると不足分を補うことができます。
主食に含まれる糖質はビタミンB1の消費量を多くするため、主食の食べすぎにも注意しましょう。

 

また、アリシンという成分を一緒に摂ると、ビタミンB1の吸収率を高めることができます。
アリシンはにんにくや玉ねぎ・ニラなどニオイが強い野菜に多く含まれています。

 

もし食生活でなかなか改善できないと感じる場合は、ビタミンB群サプリメントを活用する方法もあります。
もともと食品からは摂取しにくいビタミンのため、意外と不足している方が多くなっています。

 

ビタミンB1は栄養ドリンク類や栄養補給できる医薬品でも摂取できます。
アルコールや糖質の摂取量が多いと、食品のみでは足りていません。
この場合は別途補えるような健康食品を利用することをおすすめします。

 

すぐに体がだるくなるような方は、ビタミンB1が不足していると実感し、食品やサプリメントなどで摂取するようにしてみてください。